Jun.15, 2015 - 01h36m10s
  • クラッチO/H(SR)

経緯…

SR500のクラッチ調整が限界だと感じたのは半年前。
ミートポイントがもうギリギリ…。
びくびくしながら走るのも飽きてきたので
O/Hに踏み切りました。

オイル上がりでO/Hした時に損傷箇所は確認済みです。

作業


SRでは見慣れた光景、地面を汚さない様に
オイルをテープで誘導しながら抜きます。
ストレーナカバーにもドレンボルトがあります。


今回のターゲットのひとつ、アジャストレバーです。
クラッチワイヤを取り外し、オイルラインにある
真鍮のナットとアジャストスクリュ、逆サイドの
プレッシャプレートのボルト(6本)を緩めます。


今回はプッシュロッドも交換です。
この状態でバイクを手前に傾け、
中心部をプラハンで叩いて取り出しました。


プレッシャプレートのテンションが無くなれば
アジャストレバーを上に引き抜く事が出来ます。
虫喰いになってます…。


プッシュロッドもこの状態。
見にくいけど右が取り外したもの。
新品と比べると頭が随分、平らになってます。


後はバラした時の逆の手順で組んで行く訳だけど…
トルクレンチは滅多に使わないけど
プレッシャプレートのボルトには使用してます。
8N・mなんですもの…合いマークに要注意…。

最後に新しいオイルを入れて完成^^


今回、交換したパーツ達。


こうなるよね〜。

最後に…

何気にクランクケースのボルト穴を2ヶ所、
滑(なめ)たので処置に時間を取られました。
バラす度に痛んでいくなぁ…。
今回はタップと長めのボルトでクリアしたけど、
次回はヘリサートしようかしら…。

ストレーナの清掃もしたけど
ガスケット剥がしで心が折れるかと思った。
苦労した割に汚れて無かったしオイル漏れの
リスクを抱えただけ…。

そして、クラッチは蘇りましたとさ^^

施工日: 06.14, 2015
車種: SR500
odometer: 3,704km
  • posted at:
  • Jun.15, 2015 - 01h36m10s
  • modified:
  • Aug.05, 2016 - 00h40m18s
  • category:
  • 車とバイク
  • tags:
  • SR O/H
  • description:
  • クラッチのO/H(SR500)
  • trackback:
  • http://mlabo1977.sakura.ne.jp/mlabo1977/tb.php/35