Mar.28, 2015 - 15h47m19s
  • よせみてに変更

macOSをYosemiteにアップグレード

ようやくな話…

フラットデザインの
提唱通りアイコンとかがベタッとなり、
iPhoneともお揃いになりました。

そしてお決まりのソフトが
あれこれ動かない事件が起きます。

MAMPのApacheが起動しない

ローカル環境ではMAMPを
使ってコーディングの確認をするので困る。

OS X Yosemite - MAMP の Apache が起動しない場合の対処方法 - Mac

こういう時は
コマンドラインが便利ですね。
mv /Applications/MAMP/bin/apache2/bin/envvars
/Applications/MAMP/bin/apache2/bin/_envvars
でリネームして終了。

emacsの設定が初期状態に…

Ctrl+hが効かないだけで
emacsの快適性がゼロになるので困るし
今更、単色のコーディングは辛いので困る。

どうやら設定ファイル
~/.emacsが効かなくなってる?

設定自体は残ってたので
~/.emacs.d/init.elにコピペしたら動きました…

…ん?

phpファイルが色付けされてない…

…ありゃ?

/usr/share/emacs/site-lisp/内に
php-mode.elが見当たらない…

ってか他の拡張ファイルも全部ない…。

んな訳で色々ダウンロードして
インストールしてバイトコンパイルして
快適emacsが復活しました。

最後に…

他にもポロポロと
出てきそうだけど今の所はこれくらい。

アップグレードが
遅れたおかげでトラブルシューティングが
webに出揃ってるので楽でした。

それにしてもこんなOSが
フリーで手に入るって素敵。
  • posted at:
  • Mar.28, 2015 - 15h47m19s
  • modified:
  • Jan.05, 2019 - 18h48m20s
  • category:
  • パソコンとプログラム
  • tags:
  • emacs Mac iPhone
  • description:
  • macOSをYosemiteにアップデートしました
  • trackback:
  • http://mlabo1977.sakura.ne.jp/mlabo1977/tb.php/8