Jul.15, 2016 - 06h03m08s
  • カレンダーの色付け始めました(華)
ずっとやりたかった
記事が存在する日はカレンダーの
日付のバックの色を変えるやつ。


ブログを作った当初は後で
考えようと思ってリンクに下線を付ける
だけに留まりました。

カレンダーの仕様は…

03.24, 2015 カレンダー(晒)

…な感じです。

一旦カレンダーのデータを
1次元配列に格納してるので
2次元配列にして記事存在の
判定用フラグを用意して…

…とか考えてたけど
よく考えたらSmartyでは
phpの関数がそのまま使えるので
is_numericで簡単に解決。
<html>
<ul>
{foreach from=$loop_cal key=key item=lp name=lp}
    <li {if !is_numeric($lp)}style='background-color:silver'{/if}>{$lp}</li>
{/foreach}
</ul>
</html>
$loop_cal($lp)には表示月の
日にちが入ってます。
記事が存在する日はアンカタグを
セットしてあるのでis_numericで
変数の中が数値かどうかを判定するだけ。

テンプレート側でこの手の処理を
簡単に出来るのがSmartyの良いところ^^

めでたく色付け完了…


…それにしても
今月は今の所、優秀…。

なお、
カレンダーなんて何処にもないじゃん!!
って方はそのスマホをぜひ、
横向きにしてみては如何かしら?
  • posted at:
  • Jul.15, 2016 - 06h03m08s
  • modified:
  • Jul.15, 2016 - 23h21m55s
  • category:
  • パソコンとプログラム
  • tags:
  • mLabo ソース php
  • description:
  • カレンダーが少し華やかになりました
  • trackback:
  • https://mlabo1977.sakura.ne.jp/mlabo1977/tb.php/164